イタリアのメロン

種から栽培していたメロン(Tours)は、フレンチメロン(Melon Sucrin de Tours)が正しい名称です。以下(Tours)

7月の急に暑くなったことで、つる割れ病とかいうのにかかってしまったみたいで、株がだんだんと弱って枯れてしまいました。

開花までいった後で、かなり残念でした。

ただ、(Tours)とは別に同時進行で育てていた(RampicanteZuccherino)というイタリアメロンがうまく栽培できたのか、実を1つ付けました。以下(Zuccherino)

栽培環境は、(Tours)と同じなので、気候的に適応したのが(Zuccherino)だった、のかもしれません。

収穫少し前に雨が降ったため、少し実が裂果、そのため、慌てて収穫したので、常温での保存とかもまともに出来ませんでした。



ラップ越しですが、イタリアメロン(Zuccherino)です。オレンジ色の果肉です。向こうでは、生ハムを乗せて食べるそうです。

その後は、もちろん食べました。

追熟してないためか、食べた食感は少し固く、甘さは割と控えめな感じ。でも、メロンの味でおいしかったです。

それとは別に、メロン自体の芳香がすごかったような・・・さすがは、イタリアメロン?(^^;)。

裂果が無ければ、もう少し置いておいて、その後も追熟出来たので、少し残念でしたが・・・、2016年のメロン栽培はそんな感じで終了です(^^)。来年は、もっと甘いメロンを作りたいな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとしゃん

Author:さとしゃん
2015年から家庭菜園を始め、楽しんでいます。
住まいは、やや暖地方面です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
広告
すっきりフルーツ青汁
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
バナーリンク

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる